スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

KURO-BOX/T4セットアップ備忘録 -修復のための事前準備-

JUGEMテーマ:Linux

 

環境

ホストマシン

Windows10 Pro 64bit版

Intel Core(TM) i3-2120 CPU 3.30GHz

実装メモリ 4.0GB

 

シリアル通信端末としてtera term (version 4.90)を使用する

下記のサイトを参考にしてtera termのログを自動的に取得できるようにする

http://www.j-oosk.com/teraterm/logging/114/

 

また、念のため、仮想PC+Linuxでホスト環境を用意する

仮想PCはVMware Work Station Playerを使用する

LinuxはDebian

KURO-BOX/T4セットアップ備忘録開始

JUGEMテーマ:Linux

 

KURO-BOX/T4でファイルサーバを構築中にトラブルに陥ったので、備忘録として記録を残しながら問題解決に取り組んでいきます。

 

背景

概要

KURO-BOX/T4でファイルサーバを構築するために作業開始。

linux(debian)が古いため、アップグレードする過程で、fdiskコマンドが動かなくなった。

 

詳細

6(squeeze)から7(wheezy)へのアップグレードをする際、kernelのバージョンが古かった(2.6.30)ため、アップグレードが完了しなかった。

7(wheezy)へのアップグレードのためには2.6.32以上であることが必要である。

その後、fdisk -l コマンドを実行したところ以下のようなエラーが起こった

*** glibc detected *** fdisk: free(): invalid pointer: 0x0fe61254 ***

また、ネットワークインタフェースも動いていないことが分かった。

 

この状態から、復旧作業に取り組みます。

1